RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

Diary

by Masami Hioki
テストは続く
0
    一昨日EM-1Mark2noカメラのテストを兼ね元気に走り回るボーイズの撮影をさせて頂きました。前半はカメラが思う様に反応せず冷や汗ものでしたが色々設定を変え残り時間少しのところでなんとか感触を掴むことが出来た?ような感じでした。で、結果として良かったのはやはり機材が軽くフットワークが良い!事。撮影後アートフィルターで遊べること。逆に×な点はホワイトバランスが外れる事。早い動きに対するピントの制度が不安定?で、一番気になったのはボケがイマイチな点。300mm換算のF2.8の開放で撮影してもフルサイズ機の様な綺麗なボケにならない点でした。美しいボケを得るにはF1.2クラスの高価な単焦点レンズが必要ですね。果たしてそこまでお金をつぎ込む価値があるのか???悩むところです。 昨日は久しぶりに暗い環境で撮影してみましたが高感度はやはり限界を感じる結果でした。キヤノンを持っていって本当に良かったとほっとしました。  そんなこんだで仕事で使う機材には頭を悩ませるのですがテストを兼ねた綱渡りの撮影はまだまだ続きそうです。 OLMPUS OM-D E-M1Mark2 40-150mmF2.8PRO
    | 写真 | 21:32 | - | - | - | - |
    ブレないやつ
    0
      すでにご存じの方も多いかと思いますがオリンパスのレンズ12-100mmとE-M1Mark2を組み合わせて使うと手ぶれ補正が6.5段だったかな?兎に角すごい事になっておりまして。1秒や2秒ならけっこう普通にぶれずに撮影が出来てしまうそうなのです。かなり疑い深いおじさんですが実際に撮影してみるとけっこう行けます。こりゃすごい! で、先日物撮りを自然光+クリップオンストロボで撮影してみました。1/10秒などで撮ってもまったく問題なしで撮影の概念がちと変わりそうです。もちろんしっかり三脚付けて撮るのがベストではありますが、俯瞰での撮影など条件の悪い場所では威力をはっきしますね!何事につけブレまくっているおじさんには心強い味方となってくれそうです。 写真は撮影の合間にぱちりと1枚したものです。開放からシャープなのもぐっとです。 E-M1Mark2 12-100mmF4PRO
      | 写真 | 20:46 | - | - | - | - |
      日本舞台写真家協会 第15回協会展
      0
        11月25-30日オリンパスギャラリー東京、12月9-15日オリンパスギャラリー大阪にて日本舞台写真家協会の第15回協会展が行われます。舞台写真に興味のある方は是非足をお運び下さいませ!日置ももちろん参加しております。ただ東京の期間中は色々と用事が詰まっておりまして会場に行けるか微妙。購入予定??のE-M1Mark2にもご対面したかったので残念ではありますが、、、。そんなこんだで処分するカメラを検討中です。あぁ、悩む。
        | 写真 | 22:40 | - | - | - | - |
        完敗!
        0
          1DXと5D4。Lレンズ4本持ってとある職人?さんの撮影に行って来たのですが、、、。俺が出たビデオがあるからそれを写真にしてくれ!というご意見。画質が悪くなるからと撮影したいとやんわり言ってみても返事はNo!。せめて作品でも撮って帰ろうかと思ったのですが普通の人には難しいから無理だ!と言われて、、、。試しに撮ってみましたがなんの問題なく綺麗に撮影できたののですが??その機材じゃ無理だとさ。ストロボも4台あったんですが。まあ、何を言っても始まらないので速攻で撤収させてもらいました。いやはや完敗。  今日の1枚は先日の散歩写真の続きです。5D4と50mmLとのバランが最高でこれから出番が増えそうです。 EOS 5DMark4 EF50mmF1.2L
          | 写真 | 14:32 | - | - | - | - |
          ポートレイト
          0
             少し前になりますが舞台写真家協会のメンバーで恵比寿で行われたニコンのD5&D500体験会に参加してきました。とは、言っても本命は写真展めぐり。色々とはしごしてきたのですが結局一番面白かったのが最後にたちよった品川のキヤノンギャラリーで開催していた本成さんの大規模な写真展の奥でひっそりと開催されていた朝日新聞社発行のグラビア誌を飾った著名人たちの懐かしのポートレイトでした。構図も大胆でみんなカッコイイ!もっと昔の写真を見て勉強しなければとと今更ながら痛感した次第です。ちなみに舞台写真家協会の次の協会展がオリンパスギャラリーに決まったそうです。出したい作品は沢山あるのですが会場のスペースを考えると一人1点。今回も悩むことになりそうです。  今日の1枚はバンコクのストリートシンガー。撮影のお礼に少しですが100バーツ入れて来ました。 EOS 5D EF24-105mmF4LIS
            | 写真 | 22:35 | - | - | - | - |
            写真展
            0
               先日新宿までゴジラを見に、じゃなかった。オリンパスギャラリーでの写真展を見て来ました。壁一面写真だらけ!というまさに写真家大集合といった写真展で、大御所、著名人の作品に紛れ込むように自分の写真が飾られているのは中々気持ちの良い一時でございました。また、個展をやりたいですね。作品撮らねば!  写真は結局ゴジラ。案外大したことなかったかな?おじさん的にはドロボーさんの方がインパクトありました。 OLYMPUS OM-D E-M5Mark供9-18mmF4
              | 写真 | 21:14 | - | - | - | - |
              家康記念切手発売中!
              0
                 今日、郵便局へ納品の品を出しに行くと家康没後400年の記念切手が発売しておりました。そう言えば!と思いよーく見本を観てみると見覚えのある写真が1カットありました。で家に帰ってネットで調べてみるとやはり自分の撮影した写真であると確認できたので再び郵便局まで行き記念切手を購入してまいりました。最初500円だと思い4セット注文したのですが1500だったので3セットに。ホントは1セットでも良かったんだけど、、、。まあ記念出しね。  いよいよ明日から新年度が始まります。また沢山新しい出会いがあるように!と願っております。  写真は記念切手とおじさんの撮影した興津清見寺のオリジナルカットです。 EOS7D EFs10-22mmF3.5-5.6
                | 写真 | 21:21 | - | - | - | - |
                ちょっと訂正
                0
                   先ほどのブログの写真、パートタイムカラーと書きましたがパートカラーでした。で写真が小さくてなんとか桜の赤い花びらが散っているのがよくわからないので写真的にはつまらないのですが作例でもう1枚追加してみます。赤色なり青色なり指定した色以外がモノクロになるという面白いアートフィルターです。
                  | 写真 | 20:45 | - | - | - | - |
                  5000万画素
                  0
                     いよいよキヤノンから5000万画素もあるカメラが登場するらしい。数年前ニコンから3600万画素のD800が出た時2000万画素あれば十分。手振れに気を使うわデータは重いはで全然興味なし!と言っていたのですが5000万画素と聞いてちょいとばかり心が動いております。(笑)言い訳になりますが、昨年の夏にヴェトナムへ行った時、いつもは人物中心に撮影していたのですが、なぜか街の風景を撮りたいと思うようになり、街の様子をかなり撮影してきました。そして次回はシグマでいくべか!と思っていたのですがマウントのちがうシグマに手を出す勇気とお金が無く購入には至らずのままだったたところへのキヤノンからの5000万画素だったのです。  ただ普段の仕事用にはあまり向かないカメラなのでしばらくは様子見ですかね?今年はお金がかかる年だしなー。それでもオリンパスからも4000万画素で撮影できる面白そうなE-M5兇出るようなので今年のCP+久しぶりに面白そうな予感でブルーな気分が多少和らいでおります。単純な頭で良かった。  今日の1枚は静岡市の護国神社です。知人のお宮参りと七五三の」撮影をさせて頂いたのですがまれにみる苦戦に反省しております。ただ、おまけ?で撮影したご主人のご両親さまのポートレイトは最高の笑顔でお気に入りの1枚になりました。 OLMPUS E-P5 17mmF1.8
                    | 写真 | 21:20 | - | - | - | - |
                    その時、手にしていたのはシグマだった。
                    0
                      今日はSPACさんの春の新作『メフィストと呼ばれた男』の宣材写真の撮影をさせて頂きました。色々事情がありまして撮影時間があまり取れそうもない感じだったので撮影前の打ち合わせで了解をもらった魚眼レンズを使っての撮影となりました。一応、宮城監督にも観て頂いたのですがこれでOK良かったのかは???どんな写真が使われるかお楽しみに。先日撮影させて頂きました『グスコーブドリの伝記』も好評上演中です。週末にお出かけしてみて下さい。  写真は本番前のテストカット。本番では舞台上に主役の男優さんが立ちます。 EOS-1DX SIGMA15mmF2.8Fisheye
                      | 写真 | 23:23 | - | - | - | - |