RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Diary

by Masami Hioki
ネガスキャン終了
0
     マミヤ6で撮影したバンコクのモノクロ写真のスキャンがようやく終了しました。300dpiで700mmX700mm、約200メガのデータ。重たい。これが400カットになってしまった。当初100カットもあれば十分かと思っていたので正直驚いております。
     これだけの量がまとまると写真展が出来そうな気がしてきました。久しぶりに東京で個展をやろうかとテンションも上がってきております。が、その前に6月の個展をなんとかしないと、、、。時間がないよなー。
    それにしてもマミヤ6は良いカメラだなーとしみじみ思いました。もう3−4年使ってない。あぁ〜もったいない。
     写真はスキャンした中からの1枚です。



    ニューマミヤ6MF 75mmF3.5 コダック トライX400
    | モノクロ写真 | 22:39 | - | - | - | - |
    色が出ない!
    0
       今日は1日山下達郎の「joy」を聞きながら作業を進めました。

       順調かと思われたプリントが突然モニターとプリントの色が合わなくなってしまった。画面上真っ黒でなにも見えないぐらいでちょうど良いプリントが出来たり、たまに通常に戻ったりで紙のロスが増えるばかりだ。
       プリントしながら思い出したのですが、この現象は依然ヴェトナムのネガを焼いている時にも起こった現象で、今回もちょうどヴェトナムのネガを焼き始めてから調子がおかしくなっていた。どうやらヴェトナムのデータに原因がありそう?ただ原因が分かっても解決策がないのでアナログ的に地味にプリントを進めるしかない。
       それでもなんとかヴェトナム分の予定の6枚は終了。
       今回の写真展は6都市の写真を少しずつ展示する予定なので、少ない枚数の中でその街の味を出さなくてなりません。しかし普段そうした撮影の仕方をしてないせいかセレクトがとっても難しい。どこの国の写真もいわゆる観光写真は1枚もないので全部ごちゃまぜにしたらどこの国の写真か見る人はきっと分からないのでは?いっそ全問正解の方は静岡空港からアジア1周チケットがもらえます!というクイズ形式の写真展にしたら面白いのでは?と馬鹿な事を考えながら頭をひねってます。

      写真はバンコク。けっこう好きな写真ですが今回の写真展では見送りとなりました。



      EOS-1V 28-70 F2.8L フジ1600カラーフィルム
       
      | モノクロ写真 | 22:09 | - | - | - | - |
      プリント開始
      0
         写真展の為のプリントをやっと始めました。まずはモノクロから。
         テストプリントを何枚かしてA3に伸ばし始める。ペーパーはキヤノンのプレミアムマット紙。モノクロが良い感じで仕上がるので今回も大量に買い込んんで来たのですがプリントしてみると悪くはないけど何か違う。
         何かが違う?これは銀塩プリントのイメージと違うのだ。今回のモノクロ作品はすべて古いモノクロフィルムからスキャンしたもの。だから昔のイメージと違って違和感があるのかもしれない。
         モノクロフィルムをスキャンしてプリントするのこれまで何度もやってきたのですが、これまではあえてペーパーをチープにして味を楽しんできたので今回のように綺麗過ぎてしまうとなんだかちょっと。と感じてしまうのですね。
         さて、どうしよう?と言っても悩んでしかたないので(ペーパーは買い込んでしまったしね)とりあへず突き進むことにしました。プリントの色が落ち着いたらまた考える事にします。
         


        EOS 5DMark2 24-105 F4L
        | モノクロ写真 | 12:07 | - | - | - | - |
        ISO1600フィルム
        0
           デジタルカメラを使う前はずっとモノクロフィルムオンリーでした。たまにリバーサルフィルムも使ったのですがやっぱりおまけ程度です。
           別にカラーを否定していた訳ではなく、ただ自分でプリント出来ないのが一番の理由でした。だからカラーの自家プリをしている人がほんとにうらやましかったですね。
           カラーフィルムで撮って普通にラボに出し普通にプリントされるのは面白くない。そこで思いついたのがASA1600のネガフィルムを使ってみる事でした。当時の1600のフィルムは粒子があらく色もペケ、これでバンコクを撮ってみたら面白いかも?そう思って2本だけ撮ったネガがあります。全72コマ。その中で使えそうなカットが20コマほどありました。その中にはバンコクの写真の中でもベスト3に入る好きなカットもあり思い出深いのですが翌年にはコンパクトデジカメになりASA1600フィルムの実験は上海でやはり2本撮っただけで終了となりました。
           今日、浜岡での写真展の準備をするなか1600のフィルムで撮ったデータがひょっこり出てきました。デジタルとはやっぱり違う粒子のざらつきなどやっぱり良いなーと感じました。
           デジタル一眼レフはノイズが少ないほど良いという方向で、確かにそれはそれで助かっているのですがやっぱ写真は粒子でしょ!と今更ながら再確認した雨の日曜日です。



           EOS-1V 28-70 F2.8L フジフィルム1600
          | モノクロ写真 | 19:01 | - | - | - | - |
          老後の楽しみ
          0
             写真展の準備で古いネガをスキャンしながらふと、そう言えば中判カメラを使ってないなーと思いました。家には7台の中判カメラが出番なく眠ってます。うーん、もったいない。どれもがキズだらけで売り物にもならないので最後まで面倒みるしかないとはおもうのですが7台は多過ぎかな?
             まあ、眺めているだけでも楽しいのでたまには風通しがてら散歩に連れ出してあげよう。老後の楽しみまで元気でいてもらわないとね。ただ、その頃フィルムが普通に買えるだろうか?ちと心配です。

             

             EOS 5DMark2 24-105 F4L
            | モノクロ写真 | 19:01 | - | - | - | - |
            5月14日 晴れ Camera Raw
            0
              先日、64ビット+CS4が思いのほか速くない。と書きましたがここに訂正します。やはり爆速でした!
               これまでRawデータの現像はキヤノンのソフトDPPを使っていたのですが試しにフォトショのCamerRawで現像してみたところこれぞ64ビットという結果になりました。5D Mrak2のやたらと重いRawデータが約2秒で現像できます。ちなみにDPPでは約7秒。この5秒の差は大きいです!拍手ものです。
               でも使い勝手はDPPのほうが便利なんだよなー。うーん複雑です。
              それにしてもモノクロ機能は良いです!



              EOS 5D Mark2 16-35 F2.8L
              | モノクロ写真 | 21:27 | - | - | - | - |
              5月11日 晴れ 64ビットとCS4
              0
                マックからデルに切り替えてそろそろ1ヶ月。ネットの環境もなんとか落着きました。それでも仕事時はまだまだマックを使う頻度が高く(撮影データがマックに沢山入っている為です)せっかくの64ビットの恩恵を受けていないのが現状で、マックでもまだまだOKかなと思ったりして?
                 と、言いますか近頃64ビット+CS4=爆速!はほんまかいな?と思い始めている次第です。
                 確かに速くなってますよ。でもね、思っていた以上ではないのが正直な実感。期待しすぎだったのかもしれませんが、これならもう少しお金を出して2.9のコアi7にしとけば良かったかな?(自分のは確か2.66)とも思ったりしてます。メモリももっと追加しようか?
                 もっともこれから本格的に使うようになったら印象も変わるかもしれませんが。その時はまたレポートしてみます。

                 キヤノンから5Dの修理が上がって来ました。結局シャッターを交換しなかったのですっきり!とはいかないのですが、、、。やっぱり交換しようかなー。悩んでおります。



                EOS 5D 20-35 F3.5-4.5
                | モノクロ写真 | 21:24 | - | - | - | - |
                5月7日 雨 フォトショップCS4 その2
                0
                   初めて使ったフォトショップは5.0というバージョンで当時の最新版でした。(マックはまだG3の前だったなー)で、なにをしたかと言いますと、もちろんモノクロ写真を作る事でした。カラー写真が簡単にモノクロ写真になる!ただそれだけのことがうれしくて遊んでました。
                   が、問題はプリントがお話にならない事。プリンターも紙もまともなやつがなく、慣れ親しんだ暗室でのプリントとは比べることが無意味なほどひどいものでした。
                   あれから10年が過ぎ明るい暗室でのモノクロプリントが鑑賞に耐えられるレベルになってきました。まだまだ。という方もいるかと思いますが個人的にはほぼ満足しております。ただ、やっぱりあの酢酸の臭いと赤ランプが懐かしく暗室でプリントをしているという話を聞くと羨ましいかぎりです。
                   自分のフォトショップはCS4になりましたが相変わらずその性能の半分も使ってません。せめて最高のモノクロ写真がプリント出来るようワンポイントをディープに使っていきたいと思ってます。



                  EOS 5D Mark2 24-105 F4L
                  | モノクロ写真 | 20:55 | - | - | - | - |
                  5月6日 雨 フォトショップCS4
                  0
                    ウインドーズ用のフォトショップCS4が届いて1週間。基本的な部分はなんとかなるものの新機能などはさっぱりわからない。これでは宝の持ち腐れ。
                     その中で唯一重宝しているのが白黒モード機能。自分の場合、これだけでも買って良かった!と思えるほど。なにを今さらと笑われそうですが長いことCSでストップしていたので涙ものです。
                     で、今回伊良湖岬で撮ってきた1枚が、まるでE.ウエストンのカリフォルニアの作品のようにモノクロ化出来たので(ちょっと大げさか!)アップします。まだ、プリントしてませんが期待出来そうです。こうなると顔料系のプリンターも欲しくなりそうで、、、。その前にモニターも。困ったもんです。



                    EOS 5D 20-35 F3.5-4.5
                    | モノクロ写真 | 20:44 | - | - | - | - |
                    2月76日 晴れ 渡部さとるさん
                    0
                       「旅するカメラ」でもおなじみの渡部さとるさんのブログをいつも楽しみに読んでいるのですがここのところずっと刺激的な話題が続いていたのですが、ここ数日はモノクロフィルムの現像について書かれてます。
                       こんな文章を読むとたまらなくなるのですが、ご存知のように暗室はパソコン置き場となりトライXやT-MAXとも縁のない生活となってしまいました。
                       もともと気の短い性格だったのでちみちな暗室作業には向いてなかったと思っているのですがたまには酢酸の匂いの中でプリントしてみたいですよね。
                       暗室はなくなってしまいましたがモノクロ写真が自分の原点だと確信しておりますので少しでも納得できるプリントが出来るよう楽しみながらがんばりたいです。



                      EOS 5D 24-105 F4L
                      | モノクロ写真 | 11:19 | - | - | - | - |