RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Diary

by Masami Hioki
志太杜氏、傳次郎さん
0
    とあるブログで静岡の蔵元、満寿一酒造さん杜氏、傳次郎(杜氏名)さんが亡くなられた事を知りました。  一度しかお目にかかったことはないのですが旨い酒の味は良く覚えております。先週の19日にも蔵へ立ち寄ってみたのですがお休み、その日に葬儀が行われていたとは、、、。  ほんとに家からすごそばにある貴重な蔵元さんだったのに、もっと足を運べば良かったと後悔しております。撮影にも行きたかったです。美味しいお酒をありがとうございました。合掌。  今日の1枚は、そんな満寿一酒造さんのお酒。すっ飛んで買ってきました。    
    | 日本酒 | 22:05 | - | - | - | - |
    勤労感謝の日
    0
       早朝よろ朝霧高原の道の駅横に出来た富士正酒造さんの新しい蔵の取材に同行してきました。約2年ぶりに酒蔵探訪の復活です。  今回はまだ出来立てほやほやの蔵での今年が初仕込みとの事で杜氏さんたちもちょっとぴりぴりしているような?感じで撮影はとってもさらっと終了。それでも久しぶりに仕込みが見れて楽しかった。  撮影後は道の駅で大好物の肉丼を食べ、日置の我がままで由比に立ち寄りかき揚げ丼を完食。その後由比のディープな観光案内までして頂き幸せな勤労感謝の日を満喫してまいりました。  写真は富士正酒造さんの人気銘柄「げんこつ」。骨ある男の酒とラベルに書かれている為骨のない軟弱者のなおじさんは遠慮して編集のKさんお勧めの生酒を購入してきました。いやはや晩酌が楽しみです。 EOS5DMark供EF24-105mmF4LIS
      | 日本酒 | 17:53 | - | - | - | - |
      静岡県清酒鑑評会
      0
         昨日、静岡県清酒鑑評会・一般公開へお邪魔して来ました。いやはや開始前からすごい熱気!もくせい会館のロビーには静岡県が今力を入れてている山田錦からの改良米の「誉富士」で作った新酒が試飲できるブースがもうけられ、すでに赤い顔をしたおじさんもちらはら。いいですねー。
         12時の開場と同時にどど〜と言った感じで静岡中の呑み助が会場になだれ込みきき酒開始。だれもが幸せそうな表情で観ているだけでもなんだかうれしくなってしまいます。中には英和大学の日本酒の権威でもあるT教授のお姿も見受けられ2時の閉会時まで多くの蔵元さんとお話されておりました。
         その後表彰式が行われ、吟醸酒の部で土井酒造場さん、純米酒の部で富士錦さんがそれぞれ県知事賞を受賞されました。
         個人的には先日の杜氏研究会のきき酒会で土井酒造場さんが自分の好みにあっていたので、おぉ自分の舌もまんざらではないなーと感心?しました。
         また土井酒造場さんは昨年酒造りの柱である杜氏さんが病気でお亡くなりになり今年度は残された蔵人さんががんばって造り上げたお酒でもあったので、取材をさせて頂いた自分としてもうれしかったです。
         さらにその後出席者がそろっての懇親会があり、とびきりのお酒がふるまわれ酒造組合のかたからも沢山飲んでいきなよ!と声をかけて頂いたのですが自分は車を運転する用事があったので一滴も飲めず、、、(大涙)まあ、お仕事なのでこれでいいのだ。
         ところが、撮影終了後しばらくして編集部のKさんから今日の会のお土産に2本お酒をあずかってあるからまた取りにきてね。というお電話。うれしすぎます(涙)
         静岡の美味しい新酒が出来ました。是非酒屋さんで手に取ってその味を楽しんでみて下さい。





        EOS 1DMark検24-105mmF4LIS
        | 日本酒 | 09:49 | - | - | - | - |
        日本酒
        0
           昨晩のNHKの番組プロフェッショナル仕事の流儀じっくりと「魂の酒 秘伝の技〜杜氏・農口尚彦〜」をじっくりと観ました。ご覧になりました?
           今年に入って計4回日本酒作りの現場を取材させて頂いた後なのでまさにタイムリーな番組だったのですが、改めて日本酒作りの奥の深さを感じ取る事が出来ました。農口さんの作ったお酒も飲んで観たい気がしますがしばらくは静岡の蔵元さんが気合を込めて作ったお酒を少しづつ味わって行きたいと思います。やっぱ作り手の顔が見えるお酒は格別ですから。
           ちなみに、今飲んでいるは菊川にある森本酒造さんの山廃純米酒。これが旨いんです。とっても個性的で味のある社長さんが基本的に一人で作っているお酒かと思うとうれしくなり応援したくなりますね。機会がありましたら飲んでみて下さい。(小夜衣が代表銘柄)
           今日の1枚は遠い昔日本酒がこんなにうまいとは!と驚かせてくれた岡部の初亀酒造さんの大吟醸です。


          EOS50D 18-85mmF4-5.6IS
          | 日本酒 | 21:33 | - | - | - | - |
          杜氏研究会
          0
             会場内に響き渡るズッズゥズ〜ズ〜という鼻をかんでいるような音と充満するフルーティーな大吟醸の香り。このアンバランスな状況の中で今年の静岡県酒造組合の新酒のきき酒会と杜氏研究会が行われました。
             会場は静岡市の鷹匠にあるもくせい会館の会議室。隣の部屋では静岡の蔵元で働かれている杜氏さんが集まり勉強会を行っております。
             で、自分は、そのズズズ〜と試飲している所をパチパチと写真を撮ってきたのですが、お楽しみは審査員の方の審査終了後に杜氏さんらとまざってのきき酒。みなさん、お酒を少し口に含んでは香りや風味を確かめバケツにペッ。とはき出すのですがこれは大変もったいない!なんせこのこのお酒、市販されているお酒とはまったくの別物だそうでコンクール用スペシャルバージョンの大吟醸や純米酒。それが50本近くずらーり。壮観です!
             元祖もったいない人間を自負する者としてはき出すなんてもってのほか。そんな訳でちびちびと、でもしっかり試飲させて頂きました。うまかったのはあたりまえ。改めていろんな個性があるという当たり前だけど今までこんなに飲み比べた事がなかったので、違いを味わえて本当に勉強になりました。日本酒の奥は深いですね。
             さて、今回のきき酒会は今月19日に同会場で行われる新酒鑑評会の一般公開に先駆けてのいわば前哨戦のような感じで今日の結果をふまえて19日はさらに旨くなったお酒が出品されるという話です。興味のある方はバスに乗って会場まで!
             それにしても仕事の都合で大好きなお酒を飲まずにいたKさんには家までよっぱらいを運んで頂き申し訳なかったです。ありがとうございました。

            写真は試飲用の番号付きコップ。この中にスペシャル大吟醸が入ってます。



            EOS50D 18-85mm F4-5.6 IS


             
            | 日本酒 | 13:58 | - | - | - | - |
            酒蔵探訪3
            0
               今日は「開運」でお馴染みの土井酒造さんを訪ねて来ました。朝4時起きだったのと美味しい日本酒でほろ酔い状態の為、今夜は写真だけアップします。1枚は入口(門)に飾られている縁起物。もう1枚は朝日を浴びて美しく輝く酒瓶です。





              EOS 1Dmark検24-105mmF4LIS
              | 日本酒 | 21:16 | - | - | - | - |
              甘酒
              0
                 昨日、三和酒造さんで「臥竜梅」を購入した際に社長さんから酒粕を2キロどーんと頂いてしまいました。
                 酒粕と言えば甘酒。という訳で早速作ってみました。これが旨い!市販のものより甘さ控えめの濃厚タイプにしてみたのですが食前酒としても良く昨晩から3回も楽しんでます。特にかみさんが大喜びで(酒を飲まない人なのですが)また買ってきてとリクエストを貰ってしまいました。
                 明日は土井酒造さんを訪ねて来ます。楽しみだなー!

                写真は酒米として知らない人はいないというほどの銘柄五百万石。精米されたつるつるのお米が宝石のように見えてしまう自分が怖いです(笑)


                EOS 1DMark検24-105mmF4LIS
                | 日本酒 | 21:44 | - | - | - | - |
                酒蔵探訪2
                0
                   今日は静岡県の興津にある老舗三和酒造さんの酒蔵を撮影させてもらいました。社長さんは古いからと気にされているようでしたが個人的には味があってとても良いたたずまいだと感じました。杜氏さんも親切で色々と細かく撮影させて頂きました。酒蔵の中はやはりとても暗いのストロボは用意してあるのですが気分的には使いたくないので感度も6400まで上げての撮影が多くなってしまったのですが、上がりを良くチェックして今後の撮影の参考にしたいと思ってます。
                   蔵人さんたちが寒い中端正込めて酒造りをしている姿をみて飲んでみたいと思わないほうがおかしい!そんな訳で三和酒造さんが誇る人気の酒「臥竜梅」の小瓶1700円を購入。本当に瓶につめたてほやほやでまだラベルも貼ってないやつ!飲むのが楽しみです。

                   写真は鑑評会等に出品する時に使う特別の瓶だそうです。これまたいい風情がありました。



                  EOS 1DMark検24-105mm F4L IS
                  | 日本酒 | 23:15 | - | - | - | - |
                  おでんと磯自慢
                  0
                     ラベルにはこう記されてます。特A地区東条産山田錦100%使用。吟醸生酒原酒限定品。
                     これを読んでおぉ〜となった方は日本酒愛好家ですね。ないしょにしておくつもりだったのですが、実は先日の磯自慢さんの撮影の帰りがけに社長さんから上記のお酒をお土産に頂いてしまいました。
                     これがとにかく旨い!あまりにも旨いのでついお知らせしたくなって書いてしまいました。
                     昨日からはおでんと一緒に楽しんでいるのですが、たまりません。幸せです。ただ普段飲んでいるお酒がなんともだらしないへにょへにょな酒に思えてしまいこれはこれで大問題となりそうです。
                     安い酒をいくら飲んでも心に何も残らないけどこの酒は心に残る酒です。また良い仕事が取れたら今度は買いに行きますよ!
                     それにしてもライターさん2名と計3本のお土産をどんと渡してくれるとは磯自慢さんすごすぎです。社長さんありがとうございました。!

                    写真は磯を連想して?の1枚


                    EOS 50D 17-80 F4-5.6 IS

                     
                     
                    | 日本酒 | 21:33 | - | - | - | - |
                    磯自慢さんへ
                    0
                       朝4時半起床。パンとバナナとコーヒーの朝食を流し込んで、お迎えのKさんの車に揺られたどり着いた先は静岡が誇る、いや、今では日本を代表する蔵元でもある日本酒の磯自慢さんの酒蔵。
                       いやー昨晩からテンション上がりっぱなしでした。(笑)あのサミットで話題になった日本酒が生まれる現場を撮影出来るとは涙ものでした。
                       また、撮影もさることながら社長さんが熱く語る日本酒へのこだわりとサクセスストーリーは本当に聴きごたえがあって、途中からは頭の中で勝手にNHKのプロフェショナル仕事の流儀のテーマソングを流しながらお話を聴いていたのですがこれが良かったなー(勝手にすいません)
                       残念ながら初めてづくしで余り良い写真が撮れたとは言えなかったのですがこれを機会にまたがんばろう!という元気が湧いてきました。感謝!
                       あと一歩だけ前に進もう!
                       それにしても日本酒は奥が深い。このまま深みにはまりそうです。

                      写真は磯自慢さんの杉玉です。


                       
                       
                      | 日本酒 | 22:44 | - | - | - | - |